Mobility クライアント (Windows版) インストール方法 | ステップバイステップ インストールガイド

Mobility クライアント (Windows版) のインストールについて紹介します

クライアントソフトウェアのインストールはとても簡単です。
ウィザードに従って操作しましょう。

対応する Windows OS (32ビット および 64ビット)

  • Windows 7
  • Windows 8 および 8.1
  • Windows 10 Pro/Enterprise
  • Windows CE (個別に対応可能です。お問い合わせ下さい)
Windows Server OS にはインストールできません 
注意: インストールの最後に OSを再起動する必要があります。作業中の文書は保存しておき、再起動しても問題ない状態でインストールを開始してください。 
インストーラーの入手方法については、下記の別記事をご覧ください 

クライアントソフトウェアの入手方法

2017/07/07

インストールの流れ

1. [次へ]をクリック

Step1 インストールウィザードの開始画面

Step1 インストールウィザードの開始画面

2. [同意します] にチェックして [次へ]

Step2 ライセンス条項に同意

Step2 ライセンス条項に同意

 3. [次へ] をクリック

Step3 インストール場所のフォルダ選択

Step3 インストール場所のフォルダ選択

 4. サーバーアドレスを指定する

Step4 サーバーアドレスの設定

Step4 サーバーアドレスの設定

モビ
図の123.123.123.123はダミーです。 実際のMobilityサーバーのアドレスを指定して下さい

5. [次へ] をクリックして、コピーを開始します

Step5 インストールの準備完了

Step5 インストールの準備完了

6. [完了] をクリック

Step6 インストールウィザードの完了画面

Step6 インストールウィザードの完了画面

7. セットアップされた仮想ドライバを読み込むため、[はい] をクリックして再起動します

Step7 再起動の確認画面

Step7 再起動の確認画面

 

再起動後のヒント

Mobilityクライアントのパスワード入力画面

Windowsログオン時に表示される、Mobilityクライアントのパスワード入力画面 (デバイスが Windowsドメインに所属していない場合に表示される)

Windowsログオン時にVPN接続を自動的に開始したくない場合には、[スキップ] をクリックして、下記のように設定してください

Windowsログオン時にVPNを自動開始させない設定

1. 「Mobilityへのログオン」が表示されたら、 [スキップ] をクリック

スクリーンショット

2. スタートメニューから「Mobilityクライアント」を起動する

アイコン

3. [構成] をクリック

スクリーンショット

4. [起動時にサーバーに接続] を チェックして、プルダウンメニューから [サーバーに接続しない] を選択

スクリーンショット

 

以上で 設定は完了です。

 

Mobility クライアントの使い方 (Windows版)

2018/01/09

VPN接続失敗時の [スキップ] と [キャンセル] の違い

2018/01/03

Mobility VPN の 接続確認

2018/01/02

クライアントソフトウェアの入手方法

2017/07/07

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です