Mobility VPN の 接続確認

Mobility サーバー (VPNゲートウェイサーバー) への 疎通確認の方法

VPNゲートウェイサーバーへの疎通確認を行う方法について説明します。

VPNがつながらないときの症状

接続が完了しない

Mobilityクライアントで【接続】ボタンを押した後、「受信」パケット量の数字がゼロのままで増えないことがあります。このようなときは、モバイル端末からMobilityサーバー (VPNゲートウェイサーバー) への通信ができていないかもしれません。

対処法1| 画面が隠れている [mdi-icon name=”arrow-right-bold” size=”default” color=”black”]  ステータスが「認証中」のままで止まっているときは、VPNのパスワード入力画面[Mobilityへのログオン]が、後ろに隠れていませんか?

対処法2| インターネットにつながっていない [mdi-icon name=”arrow-right-bold” size=”default” color=”black”]  Wi-Fi アクセスポイントやLTE回線に正しく接続できていますか?   VPN を使用しない状態でGoogle Chromeなどのブラウザを起動して、google.co.jp や yahoo.co.jp にアクセスできますか?   まったく通信できないときは、【アクティブなネットワークインターフェースを待機しています】と表示されます。このようなときは、Wi-Fi に接続されていないかもしれません。

対処法3| ネットワークにはつながっているようだ [mdi-icon name=”arrow-right-bold” size=”default” color=”black”]  ポート番号 5008/udp への通信ができているか、後述する方法でテストしてみましょう。

↓↓↓↓↓  接続確認ツール は こちら に解説 ↓↓↓↓↓

5008/udp への 接続確認を行うには?

ネットモーションのMobility VPNは、独自の UDPプロトコル を利用して高速に通信する構造です。VPNゲートウェイサーバーとして動作する「Mobilityサーバー」は、セキュリティを高めるために、pingに応答しないように構成することが多いです。その場合、どのようにしてゲートウェイサーバーへの疎通確認を行えば良いのでしょうか。

独自方式なので ping や telnet に応答しない??   VPN ゲートウェイサーバー との接続を確認する方法は?

Mobility サーバーは、セキュリティを高めるために NetMotionの署名付きパケットだけに応答するように設計されているため、ping や telnet、Test-NetConnection、PortQry などのツールには応答しません。そのため、接続確認のために専用ツールが用意されています。

そのツールが tellmes (テルメス)です。

利用するポート番号
端末からMobilityサーバーの 5008/udp に対して、UDPプロトコルで通信します 。
※注: NetMotion の署名付きパケットにのみ応答します。それ以外のパケットは破棄されます。

tellmesコマンドライン の 使い方 (疎通確認ツールとして利用する)

コマンドラインツールなので、端末上で、このように起動します:
1)Mobilityクライアントをインストールしたデバイス(Windows端末)で、 C:\Program Files\NetMotion Client フォルダで 【SHIFT】を押しながら 右クリック
2)【コマンドプロンプトをここで開く】または【PowerShell ウィンドウをここで開く】をクリック
3)コマンドプロンプトまたはPowerShellウィンドウが開いたら、下記のコマンドを実行する

コマンドプロンプトの場合:

tellmes.exe --imp-echo 111.222.333.444

PowerShellの場合:

.\tellmes.exe --imp-echo 111.222.333.444

注: 111.222.333.444 は説明用のダミーアドレスです。MobilityサーバーのパブリックIPアドレスまたはプライベートIPアドレスに置き換えてください。

結果の例

tellmes の実行結果

111.222.333.444 :5008 is accessible 
のように表示されれば、5008/udp で正常に通信できています。

 

tellmes (テルメス) には他にもいろいろな機能がありますので、別記事で紹介したいと思います。

 

お問い合わせはtwitterのDMで