2018年 業績ハイライト

Seattle Fremont

ネットモーションが2018年の業績ハイライトを公表

売上増、グローバル展開の加速、リーダーシップチームの増員
~ モバイルテクノロジー企業として過去最高の業績を達成。2019年も好調なスタート ~

この記事は NetMotion Software の プレスリリース (英語、米国時間2019-04-09公開) の抄訳です。原文はコチラに掲載しています。

米国ワシントン州シアトル – 2019年4月9日 発表 – 米国ソフトウェア企業  ネットモーションソフトウェア は 本日、同社の2018年業績を発表しました。グローバル市場における過去最高の売上高を記録し、すべてのリージョンにおける売上増により、すべての経済指標において過去最高を記録しました。

同社の増収は主に好調な北米市場、および総売上の1/3を占めるグローバル展開拡大の成果によってもたらされたと分析されています。特筆すべきはサブスクリプションライセンスが36%増となったことで年間契約ライセンス料のうち3四半期分を経常収益として計上できるようになった点、および、エンタープライズ向けの売上げが急速に拡大し新規顧客の2/3を占めるようになり、その多くが 運輸および航空業界 である点です。

2018年は 政府およびパブリックセーフティ業界 においても堅調な売上増を記録し、特に海外各国での採用が進んでおり、日本の政府機関向けに5万台を超える端末に同社ソフトウェアが採用されました。また、オーストラリア、ニュージーランド、東南アジア各国でも様々な業種で採用が増えています。アジア各国向けの売上高は前年比で 3倍 を記録しました。

ネットモーションは リーダーシップチームの増強 も推進しています。営業戦略を担当するグローバルセールスプレジデントに ダン・ペーグル を任命、また、グローバル市場拡大に10年以上の功績がある エリック・ヘルムス をインターナショナルセールス上級副社長に任命して体制を強化しさらなる業績拡大を目指します。営業部門では クリス・リー を北米担当セールスディレクターに任命し、ジェイ・クラウザー をプリセールスエンジニアリング部長に任命しました。

このような前向きな変化を加速すべく、2019年3月にはCFOとして ジャスティン・ソレンヌ を採用しました。ソレンヌは、Sentek Global 社の米軍向けのサイバーセキュリティ担当部門で DoD (国防省) 担当として活躍、その以前は iboss Cybersecurity 社でCFOとして、また Websense 社ではGlobal FP&A担当として活躍しました。ソレンヌの特筆すべき業績として、Websense 社が10億ドル超でVista Equity Partners に買収された際の交渉メンバーとして参画し、さらには、ゴールドマンサックス社からiboss社への投資交渉を成功に導いたなど、活躍は多岐にわたります。ソレンヌはすでに地元サンディエゴからシアトルに移住し、ネットモーション本社に勤務しています。

ほかにもリーダーシップチームの増強として、CMO (マーケティング最高責任者) に Wandera 社で実績のある ジョエル・ウィンデルズ が着任しました。また EMEAおよびインド担当の営業部長には MobileIron(モバイル・アイアン)社で実績のある アキ・ルイス を採用、さらには、製品担当ディレクターには Illumina 社で実績のある ポール・ウィレンガー を採用しました。ルイスは2019年初頭に英国イングランド南部のレディング市にヨーロッパ支社を開設しました。ウィンデルズおよびウィレンガーは、同社がカナダのビクトリア州に新設したイノベーションセンターに勤務し、10名を超える社員を新規採用し、業務を急拡大しています。

「 約20年の歴史があるテクノロジー企業がこのような急拡大をするのは非常に稀です。様々な業種業態のニーズに適うソリューションを弊社が提供できている証だと捉えています。これは、製品そのものの機能拡張だけでなく、「人」についても継続して向上および成長しているからこその結果であると、とても誇りに思います。2019年はお客様にとっても弊社にとっても、より良い一年になることを確信しています 」

クリストファー・ケネシー
CEO、ネットモーションソフトウェア

IDCの調査によると、モバイルソリューション関連の市場規模は2022年にはグローバルで $1.8兆 米ドル に達します。

ネットモーションのグローバル展開は、業界の標準的なスピードよりもかなり速いペースで進んでおり、2019年もマーケットシェアを拡大できる良いポジションに付けています。

ネットモーションソフトウェア について

ネットモーションの「モバイルパフォーマンス管理」および「運用インテリジェンス」プラットフォームは、監視・アラート・リアルタイムデータ・可視化によって、情報システム部門が運用上の判断を的確に実行できるように支援します。このプラットフォームを利用する世界数千社の企業がすでに、モバイル業務におけるパフォーマンスの改善、状況の可視化、セキュリティ向上を実現しています。

ネットモーションはテクノロジーおよびサポート品質において、数々の受賞歴があります。顧客満足度を測定する第三者認証である ネットプロモーターズスコア (NPS) において継続的に 91 という高いスコアを記録し、これはIT業界や通信業界の標準スコアを大きく凌駕しています。本社は米国ワシントン州シアトル市 にあります。
Webサイト:  https://www.netmotionsoftware.com/jp

NetMotion®, NetMotion Mobility®NetMotion Diagnostics® and NetMotion Mobile IQ® はネットモーションソフトウェア (NetMotion Software, Inc.)の商標です。その他の製品名、商標、商号等は、それぞれの権利者に帰属します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください