Windows 10 20H1 アップデート適用後にMobilityクライアントでシングルサインオン機能が動作しなくなる問題

サポートアドバイザリー
Windows 10 20H1 アップデート適用後にMobilityクライアントでシングルサインオン機能が動作しなくなる問題について

サマリ

Windows 10 20H1 アップデートの適用前に、Mobility クライアントを最新版に更新してください。

問題点の詳細

Microsoftがリリース予定のWindows 10 “2020年春の機能アップデート” を適用するとWindows 10 のシステムファイルが変更され、Windows版Mobilityクライアントのシングルサインオン(SSO) 機能が正しく動作しなくなる場合があります。

対処方法

Windows 10 春の機能アップデート(20H1)を適用予定のお客様は、20H1の適用前にあらかじめMobilityクライアントを Ver. 11.71 に更新されることを推奨します。システム管理者様はMobility クライアント Ver.11.71でSSOが正しく動作することを事前検証の上、20H1アップデートを各端末に適用ください。

今後の対応について

特にありません。

公開日: 2020/03/09
対象バージョン:  Mobility クライアント Ver. 11.70 またはそれ以前のバージョン (for Windows)
対象OS: Windows 10